めぐろうらいふ

毎日を楽しいで埋め尽くす!あとは人生を楽しむだけ☆

最近見たエクストリームスポーツ系の映画を紹介するよ!

クライミングの影響で、最近エクストリームスポーツ系の映画を鑑賞するようになりました。

エキサイティングなものが好きな人ならかなり楽しめるジャンルです。・・・あんまりエクストリームスポーツの映画って話題にならない?

普通のアクション映画にマンネリしている人におすすめだよ!

それじゃあ行ってみよう♪( ´▽`)

 

フリーソロ

フリーソロ [Blu-ray]

ボルダリングジムによくポスターが貼ってあった有名なあれ!

エクストリームスポーツっていうと絶壁から飛び降りたりくだったり、どちらかと言うと登った後の話が多いのだけど、これは崖をひたすら頂上目指して登ります。

クライミングは普通、命綱をつけて絶対死なないようにして登るのだけど、世の中には物好き笑がいて、命綱なんていらねえ!手ぶらで行くぜっ!みたいな人がいます。

手ぶらで高い崖を登るのをフリーソロと言うのだけど、クライマー界隈でフリーソロクライマーの話をする時は必ずと言っていいほど「その人生きてる?」みたいな質問が出てくるよ。

それがフリーソロと言うものさ。

手ぶらで登るクライミングは低い岩で私もやったことあるのだけど、普通に死ねるよ^^;

そう、手ぶらっていうとすごく気軽な感じがしますが、フリーソロはミスると即死にます。

映画「フリーソロ」はそんなミスると死んでまう極限のクライミングに取り憑かれたお兄さん(アレックス・オノルド)に密着したドキュメンタリー映画。

実はアカデミー賞なんかとってたりしてすごい映画のようだ。ふむふむ。

 

やらない人からしてみれば、全く理解してもらえないロッククライミング。しかもそれを命綱無しで登るとなると、皆んな聞いただけで怖がります。

しかしクライマーの端くれの私としてはアレックスの気持ちがめっちゃわかる。岩を登る時のあの緊張感、集中力は、あれでしか確かに味わえないような気がする。そして高い崖の誰も助けてくれないようなところで、孤独に自分の限界に挑むっていうのは実にロマンが溢れると思います。

でも映画「フリーソロ」ではアレックスの家族や恋人、一緒に練習するクライマー友達、その家族、そして撮影スタッフまでもが皆んなアレックスの心配をしていて、アレックスよりむしろ彼を取り囲む人々の緊張感が手に取るように分かります。

 

特に喧嘩ばっかしちゃうとか、恋人のせいで怪我しちゃうとか、無茶ばかりするアレックスの、なんと言いますか枷のような存在になってくれる彼女がすごく印象的です。

よくいる普通の女の子なんだけど、こんないつ死ぬかわからんようなアレックスと一緒にいることを選び、彼の命の心配をして心を痛めてしまうことをまるで好んでやっている。凄まじく強い女性なのでしょうか、いやいや、弱いからこそアレックスが命を落とさないでいられているのでしょうか。

アレックスと彼女の関係はなんというか、私には理解できないような気がします。

 

アレックスに密着していて、アレックスが主人公なんだけども、この映画については主人公以外の人たちの気持ちを見て欲しい、そんな印象です。

もしも自分が無茶をしていたら、周りの人たちはこう思っているのだろうなとか、自分の大事な人が無茶をしたら、どうしたらいいんだろうとか。

そこまで考えさせてくれるような奥行きのある作品です。

 

ま、この作品を見て私が一番思ったことは、長い崖は命綱つけるの大事だなーって思いました笑

 

トリプルX(1作目)

トリプルX スペシャル・エディション [DVD]

エクストリームアスリートだった主人公(ヴァン・ディーゼル)がやんちゃしすぎて捕まって、色々あってなんだか潜入捜査をすることになるよ!

本物のエクストリームアスリートが一体どんな性格なのかは分からんのだけど、トリプルXの主人公はめちゃくちゃパリピで超明るい。

過去色んなエクストリームスポーツに手を出して、時には大怪我したりもするんだけど、特に何の反省もせずにテレビゲームしまくっていたらなぜか銃の腕が上がりすぎて、潜入捜査のエージェントをサクッとこなしてしまうのだ。

でも全体にパリピで明るい雰囲気なので、主人公の不自然にうますぎる銃もあまり気にならない感じです。ガンガンサクサク進んで行くスピーディな物語展開も見るのにスムーズで楽しかったです。

 

この主人公がただのパリピじゃなくて、超頭の良いパリピ。パリピキャラで賢さをステルスするので敵襲に全く気づかれず、目の付け所も細かく鋭いのが素晴らしい。なんせパリピキャラなのでその賢さが全く嫌味じゃなくて、まあこんだけ危ないことやってのける人ならそりゃそうなんじゃ?と思わせてくれます。

見た目は超いかついんだけど、実は正義感があったり、優しかったり、繊細だったり、主人公のかわゆい性格と、おバカなふりしているけど凄まじく頭がキレるギャップが萌えでした。

 

もちろんエクストリームスポーツなシーンもじゃんじゃん出てくるのだけど、どちらかというとストーリーメインなアクション映画という感じで、かなり楽しんで見ることができました。

街中でどんぱちやるだけのアクション映画に飽きた人にオススメです!!

 

Xミッション

X-ミッション [DVD]

こちらはトリプルXとは反対に、エクストリームスポーツがメイン、おまけでアクション映画という感じの作品。

エクストリームアスリートで無茶やっていた主人公(ルーク・ブレイシー)が、チャレンジの中で友達を亡くしたことをきっかけに、改心してすんごく勉強してなぜかFBIの捜査官になるよ。

最初の研修で担当する事件が、これまたなぜかエクストリームスポーツっぽい犯罪で、ボスに自分の意見をプレゼンしたことをきっかけに色々あって潜入捜査に成功します。

エクストリームパリピみたいな人たちを相手に潜入捜査して行くのだけど、何しろこの作品はエクストリームスポーツが全面に押し出されているので主人公は何も解決しない。何もFBIに貢献しない。そのくせエクストリームスポーツはできるもんだから敵にもFBIにもなぜか認められてしまうっていう、ツッコミどころしかないストーリーでした。

おまけみたいな銃撃戦はあるけど、銃撃戦とかそこで死んでしまう潜入先の人とかに感情移入は全くなく、ただスタントがすごい。

スタントがすごい。その一言に尽きる。

 

終盤近くでフリーソロクライミングをやるんだけど、滝の脇のベッチョベチョな壁をなぜか選んで登り、滝壺に落ちるというクレイジーっぷり。

滝壺に落ちるのはもちろんCGでしょうが(死んでまうもの)、フリーソロのシーンは本当にクライマーが登っていたそうです。あんなベチョベチョな壁を・・・凄すぎる。

他にもバイクやらスノボやらサーフィンやら、エクストリームスポーツ好きはもちろん、初めてエクストリームスポーツを見るよ〜って方もテンションだだ上がりの映像盛りだくさんです!

もうストーリーとかいらんからむしろこれだけ120分流してくれても良いよ!って感じでしたwww

 

エクストリームスポーツでわっしょいしつつ、ストーリーにツッコミ入れつつ、色んな意味で相当楽しめる映画となっております☆

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

このアマプラリモコンめっちゃ良いぜ!

 

またスポーツ映画見たら記事を書くよ!ありがとーう!!