めぐろうらいふ

クライミングへたくそ部の部長です。楽しいへたくそクライミングライフ。

私がボルダリングをする理由。綺麗になりたいので登ります!

ボルダリングをしていると、あまり運動をしない人から(年配の方が多い?)「なぜそんなことをするの?理解できない」と言われることがあります。

うーん確かに、ボルダリングってアザは出来るし手のひらの皮はボロボロになるし、筋肉痛は日常茶飯事、怪我をしている人も良く見ます。

登山やクライミングの人は一度は言われたことがあるはずの質問、「なぜ登るのですか?」。

一言で言うと好きだから、それ以上でも以下でもない、そんな返答になると思いますが、私は比較的しっかりした理由?があると思っているので、今日はそれについて書こうと思います。

 

もくじ

 

f:id:Meg-lon:20210124155926j:plain

私がボルダリングをやる理由は、綺麗になりたいから

私はボルダリングを始めて2年過ぎたところです。多いときは週に3回、少ない時でも週1は欠かさず登っています。

ボルダリングを始めたきっかけは旦那さんのおすすめで、それまでは「ボルダリング?あー、リア充がやるやつでしょ」みたいな感じでした笑

ボルダリングをやるまでは自転車に乗ったりトレーニングジムへ行ったり、ジョギングをしていました。それ以前は全く運動しない人だった^^;

20代前半の頃はお化粧やお洋服にお金はかけていたものの、今思えば自分自身を美しくするようなことは何1つしていなかったと思います。

だから精神的にも不安定だったし、未熟だったし、あまり美しい女性ではありませんでした。

お化粧もお洋服もおしゃれとして大事ですが、自分自身を鍛えて健康的に、カッコ良く、美しくなることがおしゃれのなかで一番大事だと今では思っています。

ボルダリングを始めた理由は旦那さんでしたが、続けている理由は自分が綺麗な女性になりたいからです。

 

ボルダリングはダイエットになる?

ボルダリングをダイエット目的でやっている人がどれくらいいるのか分かりませんが・・・ダイエットの運動だとトレーニングジムやヨガをやる人が多いような印象です。

ボルダリングジムでもあまりダイエットのため!という話は聞かないし、どちらかと言うと楽しいからやっています!登ることが何よりも好きです!みたいな人が多いと思います。

むしろボルダリングジムでダイエットのためにボルダリングしていますって言うとちょっと恥ずかしいのであまり公言していません^^;

 

ボルダリング自体は筋肉をかなり使うし、きつい運動なのでダイエット目的で始めるにしてはちょっと効率の悪そうなスポーツだと思っています。

アザができたり、爪や手のひらが汚くなってしまうところも女性人口の少ない理由だと思います。ネイルアートは絶対できません^^;

 

でもボルダリングをすることでいろんな効果が感じられて、ものすごーくダイエットに良いスポーツだなあと私は思っています。

 

ボルダリングの色々な効果

ウォーキングやジョギング、自転車、ヨガ、ウェイトトレーニング・・・身近に始められるスポーツは色々ありますが、ボルダリングほど一人で出来てゲーム性のあるスポーツは他になかなかないと思います。シンプルに楽しい。登り終わったときの喜びもあるので、ダイエット云々以前に純粋に面白い趣味です。

ダイエットのために・・・!と思って運動すると私は辛くなっちゃうことが多いのですが、ボルダリングはゲームなので遊びながら体を動かせるのでこれが続く理由だと思います。

 

またボルダリングは他のスポーツと違って縦に進んで行くので自分の体重を常に感じながら登ります。そのおかげで体重計に毎日乗ってウェイトコントロールする習慣が着きました。自転車やジョギングの頃は全くなかった意識が芽生えたので、ボルダリング様様です。

 

それからボルダリングは消耗するスポーツなので、疲労や小さな怪我を治すために回復力が強く働くようになりました。ボルダリングを始めてから吹き出物は少なくなったし、もし出来ても2、3日でけろっと治るようになりました。指の皮がパラパラ落ちるくらい皮膚が新しく生まれ変わるので、多少なりとも全身そんな作用が働くのかな〜と思っています。

 

綺麗な人は身体がよく動く

世の女性は誰しも、大なり小なり綺麗になる努力をしたことがあると思います。私はそんなに意識が高いわけではないけど、やっぱり自分なりに綺麗になるように頑張っています。

人が想像する「綺麗な人像」はそれぞれ違うと思うのですが、私が考える綺麗な人は身体がしなやかで、髪や肌が綺麗で、ニコニコ明るく笑っているような人です。SNSやネット、テレビで出てくる綺麗な人っていうのは年齢関係なくそのような印象の人。

すんごく顔が綺麗でおしゃれでも、姿勢が悪かったり表情が悪かったりすると、私は「この人綺麗だな〜」とは思いません。

きっと綺麗っていうのは色々な要素があって、その中の大きな印象の1つが身体のしなやかさだと思います。

 

ダイエットは痩せるのではなく、カッコよくなる

ダイエットというと食べないことに注力しがちですが、それももちろん大事なのかもしれないけど、私はそれ以上に身体の運動能力を上げるっていうのがあると思います。

姿勢がよく、関節がよく動き、物腰が美しい人は運動能力が高いのだと思います。

昔かじった東洋医学で「気が充実している」という表現がありますが、メリハリがあって元気旺盛な身体の女性は健康的ですごく綺麗です。

ダイエットでぜい肉をつけないことと並行して、運動して筋肉をつける、元気な身体になることをやらないといけないなあと思っています。

f:id:Meg-lon:20210430171501j:plain

使うための筋肉は美しい

最近はトレーニングブームと言いますか、筋トレしている人はかなり増えているようです。バーベルトレーニングは欲しい部分に欲しいだけの筋肉をつけることができるので、ボディメイクにハマる人が多いのはすごくよく分かる。すごくかっこいいもの。

でも私がこういう風になりたいな〜と思う身体は、見た目が美しいだけではなくて、機能的に優れているような身体だと考えています。

それがクライマーの身体なんですね。

 

ちょっと話はそれますが、カモメって見たことありますか?

カモメってぽってりしていて船に羽が生えたような流線型のボディをしています。海風を捉えてそれに漂い、無駄なエネルギーを消耗しないような合理的な形です。

それがすごくかっこいい。

新幹線、飛行機、スポーツカー、そういうある特定の機能に優れたものってめちゃくちゃかっこいい形をしています。

 

人間もある特定の機能に優れると、それが身体のラインに現れます。

ランナーは細いし、重量挙げの選手はすごく身体が大きい。お相撲さんはもっと大きい。

クライマーって身軽でスレンダーですごくかっこいいんです。

オリンピックの代表選手くらいになると皮下脂肪を落としまくっているのでスジスジしすぎちゃいますが、一般人だと背中がシュッとなって姿勢が良いい人が多いです。

そんな身体になりたいなあ、それってすごく綺麗なんだろうなあ、そんな風に考えています。

 

運動能力の美しさは生涯残る

美しさっていろんな要素があって、身体の外側はどうしても年齢で変化してしまいます。お肌はだんだんシワやシミができるし、髪の毛は白くなったり量が減ったりします。

でも運動能力は姿勢や仕草に現れる内側の美しさなので、中年になっても、ちゃんと続ければおばあちゃんになっても残すことができます。

今やっていることが将来につながるような、そんな素晴らしいことだと思っています。

私のやっているボルダリングは、遊びで、ダイエットで、憂さ晴らしで、趣味で、なおかつきっと私の身体を支え続けてくれる力に繋がっていることです。

まさかおばあちゃんになってボルダリングができるとは思いませんが、おばあくらいだったらやるかな(笑)

すごく楽しいことなので、できる限りはやりたいな〜と思っています。

ちゃんとキレイなカラダをつくる!女子の筋トレ&筋肉ごはん

綺麗になるためにやるダイエット

私はたまたまハマったのがボルダリングでしたが、良いことはたくさんあるけど、悪いことも色々あるので(怪我とか・・・笑)、周りの人にもやろうよ!と言ったことはありません。

そんなに勧めようともあまり思わないです^^;

でも自分なりに、運動能力を上げ、身体がしなやかに、関節がよく動くようになるような運動で、なおかつすごく楽しいと思えるようなことはみんながやったほうがいいと思います。

何ができるかは人それぞれで、みんな違うと思います。

でも綺麗になる努力って、すごく楽しくて素敵なことだから、身体の中を綺麗にするのはやったほうがいいです!

 

私がボルダリングをやる理由は、綺麗になりたいからです☆