めぐろうらいふ

クライミング歴2年、初心者を脱しようとしているクライマー。怪我なく楽しく遊ぶがモットー。クライミングと日々の遊びを記録。

女性が1人で初めて行く、東京近郊のおすすめボルダリングジム

ボルダリングをやってみたいけど、1人で初めて行くのはハードルが高い気がする・・・。社会人になると友達と予定を合わせにくかったり、周りにボルダリングに興味がある人がいなかったり。

なんでも初めてって心細いものですが、東京近辺でいろんなボルダリングジムを回ってみるとボルダリングジムにもカラーがあり、初めて行くならここ、というジムをいくつか見つけました。

ボルダリングを初めての女性が1人でも行きやすいボルダリングジムを紹介します。

 

もくじ

 

f:id:Meg-lon:20201129151737j:plain

初めての女性が1人で行きやすいボルダリングジムの条件

行きやすさの好みは人それぞれ違うと思いますが、私が思う初心者の女性が行きやすいジムは以下です。

  • 清潔感がある
  • 入りやすい
  • 混雑しすぎない
  • トイレが男女別または個室
  • 広すぎない
  • 登れる課題がある
  • 1時間程度遊べる
  • 帰りやすい

この条件で行きやすいジムを考えるとかなり絞られました。ボルダリングをやってみたいけど、行くのが怖いという方の参考になれば幸いです。 

 

人と交流したい人向けにおすすめ。初めてのボルダリングジム

基本的にボルダリングジムはお店の方が教えてくれたり声をかけてくれるのでフレンドリーな雰囲気ですが、他のお客さんと交流しやすいジムとそうでないジムがあります。

ボルダリングジムの土地によって客層や混雑状況が違うこともジム選びのポイントです。

まずは女性が1人で行って顔見知りを作りやすいと感じたボルダリングジムを紹介します。

 

南越谷ロックキューブ

rockcube.net

東武スカイツリーライン新越谷駅、JR武蔵野線南越谷駅が最寄りです。駅が近く移動が楽で、近くにお店や商業施設も充実しています。

ボルダリングジム自体も商業施設の一角にあり、かなり解放的で入りやすいジムです。

ロックキューブは他のジムに比べるとかなり小さいジムで、壁の数もそう多くはありません。

初心者が手をつけないような難しい壁が少ないので、いろんな課題に挑戦しやすくなっています。

 

店長さんが気さくな方で、一人客に積極的に話しかけてくれたり、他のお客さんとの会話に混ぜてくれるので1人で行っても安心できます。

このジムは心細さが全くないジムですw

 

小さいジムなので手洗い場は少し離れた商業施設のトイレですが、建物の掃除が行き届いているのでとても清潔です。

同じフロアに子供用の遊び場があるので休日に行くと他のお客さんがトイレを使うことがありますが、数が多いので困ることはありません。

足洗い場はないので、気になる方はウェットシートなどを持って行った方が良いでしょう。

 

初めてのボルダリングジムでは長時間滞在することが少ないものですが、ロックキューブの周辺に遊ぶところがたくさんあるので何かのついでに行く時にもおすすめです。

 

ロックキューブの写真はこちらの記事にあります。

www.meglowlife.net

 

三河島YJロッククライミングジム

yj-rockclimbing.com

JR常磐線三河島駅が最寄りです。日暮里駅からも歩いて行けなくはないですが、結構な距離があります。YJは下町の入り組んだ路地にあるので、地図を見ながら行った方が良いです。

 駅からそう離れていませんが、コンビニに行くときは駅前や途中で買って行くほうがいいと思います。

 

YJは壁の前に必ず椅子があり、他のお客さんと横並びになって同じ課題を登れるような間取りになっています。他のお客さんが登っている姿をみれたり、自分が登っている姿を見てもらったりするのでアドバイスをもらいやすいです。

またジムと常連さんが仲良しなジムなので、店長さんが忙しい時には他の常連さんが初心者の面倒を見てくれたりします。

YJは初級者向けに簡単な課題が多く設定されており、 初めての女性客も登りやすくなっています。

 

定期的に整体の先生が来てくれるそうで、ジム2階のスペースで整体を受けることができますが、事前に確認が必要です。

 

私の印象では他のどのジムよりも常連さんと話しやすいと思いました。 

YJの写真はこちらの記事にあります。

www.meglowlife.net

 

自分の世界に集中したい人向け、初めてのおすすめボルダリングジム

ボルダリングは個人競技なのでどのジムでも集中することはできますが、女性が初めて行く場合は清潔感や混雑状況も大事だと思います。

ボルダリングではチョークを使うのでジム内が真っ白になってしまったり、埃が溜まっていたりすることが多いです。女性専用のトイレもポイントの1つでしょう。

その辺りに着目して、東京近郊の女性が1人で初めてでも行きやすいボルダリングジムを紹介します。

 

東京大手町ボルダリングジムボルコム

東京メトロ大手町駅が最寄りです。丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線が通っているのでかなりアクセスしやすいです。

ボルコム東京はオフィス街にあるため近くにお店などはありません。休日に行ってもそれほど混雑していないので登りやすいジムです。

 

入り口は駐車場の一角とちょっと入りにくい感じはしますが、すぐにエレベーターなので誰とも会わずに店内に行くことができます。

 

周辺が全てオフィス街ということもありファミリー客は滅多にいなく、サラリーマンが仕事帰りの登ることが多いようです。わいわいというよりは、それぞれが黙々と練習している感じです。ジムスタッフは2名くらいいて、初心者にレクチャーしてくれます。

地下にも関わらず店内が広く、換気が行き届いており清潔感のあるジムです。女性更衣室がかなり広く、ゆったりと着替えることができます。

ジムの壁の半分は傾斜がありますが、残りの半分は90度程度で比較的登りやすいジムです。

 

ボルコム東京の写真はこちらの記事にあります。

www.meglowlife.net

 

初心者の女性がボルダリングジムで気をつけること

ボルダリングジムに行くと常連さんがたくさんいて、かなり難しい課題を登っています。初めてだとちょっと恥ずかしくなることもありましたが、初心者にはジムスタッフもお客さんも優しくしてくれるので、気楽な感じで登ってみましょう。

ボルダリングでは近くで他の人が登っていて、失敗すると落ちてくることがあります。自分の立ち位置によっては接触することもあるので、交通安全と同じように周りを見てから登るようにします。もし危ないようなことがあればジムスタッフや他のお客さんが声をかけて教えてくれます。

この辺はジムの初心者講習で言われることなのですが、個人的には登っている時に怖いと感じることが多かったです。

 

壁の高さはジムによってそれぞれ違い、高いジムと低いジムがあります。壁が低めのジムでも上まで行くと降りてくることが怖かったです。慣れると飛び降りることができますが、足に不安があるときは出来るだけクライムダウンするようにしています。

登っている途中でもぎこちないと不安に思うことがあり、特にゴール取りは恐怖が大きくて難しいです。

そういう時にジムスタッフやお客さんが応援してくれるのですが、最初のうちは怖いと思ったらすぐに降りてしまっていいと思います。

なんどもやっていると慣れるので手を出せるようになりますが、怖いという気持ちは体からの信号だと思っているので私は無理をしないようにしています。

周りの人が応援してくれるとちょっと降りにくくなりますが、大切なのは自分が楽しむことです。挑戦する気持ちよりも怖いと思った自分を大事にした方がよいと思います。

 

ボルダリングはすごく気分転換によいスポーツです。東京近郊にはボルダリングジムがたくさんあるので気軽に始められます。

初めてだけど行くのが怖いなという方でも、ちょっとでもやってみたい!と思ったらぜひ挑戦してみてください( ´∀`)

すごーく楽しいですよ〜〜!!

ありがとうございました。