めぐろうらいふ

毎日を楽しいで埋め尽くす!あとは人生を楽しむだけ☆

本気でダイエットしてみて発見したことをまとめるよ!〜50kgを切るために〜

だらだらと数年ダイエットしていますが、激太りしたことをきっかけに本気ダイエットをしています。

ダイエットのやり方って世の中にたくさんあるけど、体質は人それぞれ。

ダイエット本をいくら読んでも、いろいろ自分自身で実験してみないと分からないものだと痛感しました。

私個人のケースですが、ダイエットしてみて分かったことをまとめます。

 

もくじ

f:id:Meg-lon:20210607111855j:plain

私のスペック

  • 身長158cm
  • 中肉中背、BMI19~20
  • 激太り直後で体重55kg
  • 体重は高校生の時から現在までで最高56kg、いつもだいたい51~53Kg。
  • 体重が2日で1kgくらい変化する。
  • 繊細で胃腸が弱い体質(運動により改善傾向)
  • 油物をたくさん食べることができない
  • 絶食経験(入院)が3回ある
  • ほぼ毎日、汗をかく運動をする(ボルダリング、ヨガ)

 

55kg~50kgのダイエット

高度肥満から減量するのは相当減りやすいそうですが、セットポイント付近でちょっとオーバーしている程度だとなかなか減らないので大変です。

私は50kgくらいでセットポイントがあるようなので、50kgまでは比較的簡単に減らすことができました。普通に暮らしていても2ヶ月程度で下がりました。

ここまでのポイントをまとめます。

 

①一般的な「普通量の食事」は体重50kg台の私にとっては相当多い。

よく見る、ご飯、お味噌汁、主菜、副菜のような献立は健康的なイメージでしたが、量がかなり多いことがわかりました。それを1日3回摂ると、増量します。(今までの経験では体重53kgくらいで落ち着く)

一般的な献立の、1/3の量くらいが丁度いいのだと思います。

現代人は食べ過ぎている・・・^^;

 

②食を減らすことに恐怖を感じる

量が多いことに気がついたので、では減らせばいいのでは?と思うのですが、かなり恐怖を感じます。

栄養失調、摂食障害など世の中で溢れるダイエットの失敗エピソード情報が頭に浮かびます。

また子供の頃「たくさん食べなさい」と親に教育されていたことも影響しているような気がする。

食べる量を根本的に変えるのは結構怖いです。

 

③食の全てを意識することは難しい

何を食べたか覚えているかどうか。

当たり前じゃん!ボケてないよ?!と思っていたのですが、食事の量や質を完全に把握するのは結構難しいと思いました。1日、いろいろな行動をしている中で、食事の情報だけをピックアップして整理するのは何かに書いたり写真を撮ったりしなければ難しいです。

できるだけ前日の食事量を思い出してから今日の食事をコントロールしていますが、完全把握するにはノートに綴らないといけないと思います。(やってない^^;)

 

④人からもらったお菓子をどうするか問題

食事のコントロールをしている中、お菓子をもらうことがあります。

ちょっとしたお土産で1個だけとか、その程度なのですが、その程度でもコントロールがやりにくくなるので面倒臭いです。

日本人特有の「勿体無い」意識もあるので、期限前に食べなければと思ってしまいます。

あと・・・「ダイエットしているので要りません」と言うと嫌な顔をされたり、無理やり渡されたりします。ちょっとしたお菓子問題は結構大きな問題でした^^;

ちなみにコレの解決方法ですが、家族の前ではもらって食べる、会社ではもらっておいてどこかで捨てて帰るがベストでした・・・(私の会社はお菓子をもらうことがやけに多買った)

 

⑤リバウンドはするもの

ダイエットで体重を落とすと、右肩下がりに体重が下がっていくと思っていましたが、必ず上がる時もあります。1キロ減っては800グラム増え、のようなことを繰り返して次第に落ちていきました。

リバウンドで前の体重よりも太ってしまう人は、ダイエットよりも他のことに問題がある気がします。リバウンドしたからといってダイエットを辞めることもないのに・・・と言うか。

リバウンドは減量の基本設定でした。

 

⑥外食や中食はコントロールができなくなる

外食や中食(テイクアウト)は食事のコントロールができるので不可です。

ボルダリングで疲れた日に食事を作るのが面倒で弁当を買って来て食べることがありますが、次の日には100%増量しているので(!!)、やめなければな〜と思っています・・・。

たまにやっちゃうんだけど^^;

翌日の食事を減らして対応すればいいのかもしれませんが、リズムが崩れるとコントロール自体が難しくなるので、出来合いの食べ物は禁止にした方が良さそうです。

 

⑦体に良いとされている物も量を減らさなければいけない

よく世の中で言う「体に良い食べ物」は、「たくさん食べた方が良い」と無意識に思っていました。

例えば野菜、果物。

特に果物は無意識に「ヘルシーで太りにくく、ビタミンが多いからたくさん食べた方がいい」と本気で刷り込まれていました。。。

果物の糖分はれっきとした糖分ですから、太るのよね^^;果物の量は意識して相当減らしました。

50kg代の体重をず〜っと維持しているのは、いろんな思い込み、刷り込みの結果なのだなーと思います。

 

⑧なんだかんだ言っても50kgまではすぐ痩せる

色々と書きましたが、なんだかんだ言っても50kgまではちょっと増えてしまってもすぐ戻すことができます。それほど難しくありません。

問題はここから先・・・。

私は体重50kgの時点でBMIが20程度なので普通です。

医学的な普通から少ないに持っていくのは相当難しいです^^;

ま、逆に言うと、どれだけ増えても50kgまでは補正が効くので、これはこれでヨシとしましょう!!

f:id:Meg-lon:20210607111929j:plain

50kgを切るためにやった方がいいこと

2年くらい前に、48kgまで落としてみようと思って相当減量したことがあります。

48kgの食生活は相当細くて(笑)、すぐに戻してしまいました。

体重が違うと、食生活も全然違い、それって世界が違うな〜と今では思っています。

色々やってみたら自分で作り上げた思い込み(例えば私は痩せない、これが丁度いいんだ・・・とか)、世間や親から刷り込まれたこと(たくさん食べた方が健康的、ダイエットしていると公言してはいけない・・・とか)がかなりの問題を占めている気がします。

食べる量を減らすことはできるのに、一定ライン以上は怖くて止めてしまう。

だから何が問題かをしっかりと自覚して、その対策を練っていかないとダメなのだと感じます。

f:id:Meg-lon:20210607111946j:plain

ちょっと脱線しますが、最近会った友達が、何の気なしに私の写真をアップしたのでフィードでシェアしたんです。

そしたらインスタのフォロワーさん数名が、わざわざメッセージで「美人ですね!」とお褒めの言葉をくださって。

え!?わざわざそれだけのことで!?と思ったのですがwなんてありがたいw

私はその写真に写っている自分を見て、「ブスだなあ・・・加工してアップしろよ!あいつめっ」と思ったのですが(でも記念にシェアしたw)、同じ写真を見て「美人だ」と感じる人もいる。

そういえば確かに、私は子供の頃から親には「鼻がもうちょっと高ければ」とか「もうちょっとアゴが細ければ」と顔に文句を言われていました。だから無意識に、自分はブスだと思っていたようです。

他人からそのようにお声をかけて頂けるのは、客観的な意見と捉えることができますから、どうやら私の写真は、美人と見てとる人が少なくともいるようです。

 

話を戻します。

ダイエットは痩せること、体重を減らすことと単純なように聞こえるものですが、本質的にはかなり複雑で、自分の思い込みや作り上げた幻想、妄想を全部破壊して、全く違うものにならなければいけないようです。

長く続けていても、いつだって人間はゼロからスタートなのだと思います。

今、私はスタートラインに立ちました。

これからもっと綺麗になっていきたいです。

ありがとうございました!

DHCプロティンダイエット(15袋入)