めぐろうらいふ大爆発

欲求不満おばさんの個性を爆発させるためだけのブログ

クライミングへたくそ部を作ったよ!何も考えてない

こんにちは。

ツイッターでこんなこと言ったら

 

 

いいね!が100以上ついたので悪ノリしてクライミングへたくそ部を作りました。

facebookです。

 

Facebook

 

まあ多分・・・誰もやらないんじゃないかなwwww

一応部長は名乗り続けようかなwww

 

私はクライミングがへたくそなんですが、まあダラダラ続けて2年以上経ちました。

ブログじゃそれっぽいことを書いているのですが、当然ながらへたくそなので説得力ないし情報量も不足していることは分かっていて、ボルダリングブログ書いてます\(^o^)/って言ってるけどそれとしてアクセス数はあまり期待していません・・・笑

文章を書くことが好きなので、何にも縛られず自由に書きたい、ただそれだけがコンセプトなんですねー。

 

なんといいますか

いつの時代もそうなのでしょうが、実力がない人ってどこの世界でも発言力がなくて、肩身の狭い思いを強いられます。当たり前か。

だけど実力がない人には、実力がある人とは別の目線があると思います。

発言とは、人それぞれで、何が正しいってことはほとんどないと思うのです。

それはプロでもアマでも変わらなくて、クライミングだろうが陸上競技だろうが音楽だろうが投資だろうが、なんでもそうだと思うんですよね。

一番参考になるのって、失敗経験とか、頑張った気持ちなんですよね。

人様が頑張っていると、私はそれに励まされます。

だから実力の有無は関係なしに、自分の学びを発表するということは、いいことだと思っています。

人間はそうでないといけないのではないかなと思います。

 

ま、正直、へたくそなのにそれっぽいことを発言するのはとてもダサくて格好悪いと思うんですけど、それはそれとして。別にいいと思うのです。色々で、良いのではないかと。

 

私は外岩に行ってもジムに行っても、あまり人と交流をしません。

できない、のかな?できないのか、あえてしないのかは分からないけど。

へたくそで恥ずかしいってのもあると思います。

この先もずっとそんな感じでいると思います。

クライミングの世界はどうしても上級者の世界だと感じます。

ロープとかマルチとか、やってみたいことはたくさんあるのですが、かなり取っ付きにくくて尻込みしています。ビレーできないとダメだし。外岩は自分よりもマットを大切にされてしまうような気もするし。

クライミングにもいろんな人がいて、親切で「やってみませんか?」と声をかけてくれる人もいるのかもしれませんが、今の所そういったご縁には程遠く、また、自分から行く勇気もない次第です。

そんなわけで、クライミングへたくそ部の部長に勝手に就任しました。

部員はゼロですけどwwww

 

ちなみに入部も退部も自由、発言も自由です。活動は未定です。ただ作っただけw

 

趣味は楽しければいい

と言いますが、楽しいの中にもいろんなことがあるわけです。

できない、苦しい、頑張りたい、頑張れない、人が羨ましい、自分はダメだ、今日はできた!今週はダメだった・・・

その色々な感情を無視してSNSではクライミングたのしー!!イエーーイ!!という発言ばかりが目立ってしまい、これはなんだか違うなあ、と思いました。

趣味は楽しい。でもその中には、たくさんの経験が詰まっている。辛いことも、もちろんある。でも、総じて楽しい。だから続けている。

 

現代の社会人は趣味とか仕事とか人生の分類をしがちですが、趣味だろうが仕事だろうが、それは自分の人生の一部です。隔離するのは違うと感じます。

趣味のために仕事をする人だっているし、仕事のために趣味をする人だっている。

私にとってクライミングは、有意義な人生のための暇つぶしだと思います。

暇だとつまらないから(笑)

だからどうでもいいっちゃ、いいんですけど、まあせっかくやっていることなのでね・・・やるなら一生懸命やりたいわけです。

 

まとまりませんが・・・

facebookおやりになっていたら、どうぞ我がクライミングへたくそ部にご参加くださいw

ありがとうございました\(^o^)/

f:id:Meg-lon:20211019134140j:plain