めぐろうらいふ大爆発

欲求不満おばさんの個性を爆発させるためだけのブログ

音楽の聴き方が分からない問題

最近ちょっと外岩が続く関係でジムトレ中止中です。

暇つぶししていたら音楽熱が再燃しました。

 

私は中高とトランペットをやって、それなりにクラシック理論とか学んで、社会人ではジャズバンドをやっていました。

自分が演奏するぶん聴くのも素人なりにこだわっていました。

と言っても音楽ってめちゃんこ金がかかりますので^^;

家にあったのはオンキョーのCDコンポ、オーディオテクニカのヘッドホンとイヤホンです。

まあそれで満足できていました。

そんなこんなしていたら世はデジタル時代に突入し、私もなんだか忙しくなり、音楽から長らく離れてしまいました。

当時の道具は手元にありません。

このままだと思っていたのですがやっぱり好きなものは好きなようで、とりあえずリスナーとして復帰しようと思いました。と言うか自然にそうなった。

 

ところがですね・・・

この10年の間に恐ろしく世の中が変わっておりまして、音楽っていうと、スマホで聴くものになっちゃったんですよね。昔はウォークマンとか、みんな使っていたのに。

ウォークマンはあれは古いですけど、CDプレイヤーなんてみんな持っていたでしょ。オリコン売れ筋ランキングなんて楽しみの1つだったわけですよ。

ところがCD?なにそれ美味しいの?と言わんばかりに、バッタバッタとCD屋が潰れていき、レコード並みに一部のマニアしか使わないものになりつつあるのです。

信じられん。

CDがないと生きられなかった時代だったのに・・・。

初めて買ったCDなに!?ってみんなで話していたのに・・・・。

いや、時代の流れは恐ろしい。

そして気がついてみれば、それなりの音質で音楽を聴く方法が分からない。

CDだったらいいコンポとかヘッドホン買えばまあそれでよかったんだけど、スマホ一台でなんでもできる時代になってしまったので、逆にどうしたらいいか分からないという謎現象が、今まさに起きています。

 

まあ軽く流し聴く程度だったらスマホでもいいんですけれど、私はそれなりに、まあ本当にそれなりになのですが音楽が好きで、こだわりを持っていたりするのです。

聴くのは自分がやっていたアナログ楽器が多くて、ジャズとかオーケストラとか、あとおじさんバンドやっていた関係で生まれる前の時代の音楽を好んで聴きます。

60〜80年代、最高。音楽天国。

なもんで録音環境が悪く、デジタル処理がいまいちの時代の音楽を聴くんですね。だから再生機器の性能はそこそこに大事なのです。

中にはその後、処理されている音源もあると思うのですが、全部デジタルなので見た目で分からんのです。音楽関連のプログラマなら見てわかるのかもしれないけど、私にはさっぱり。

ええい、もうプログラミング勉強しようかな。

せめて自分が解読できるくらいのことは知っておいて損はないぞ。

 

あれ、気がついたら時代が変わってしまっていて・・・音楽の聴き方が分からなくなってしまったぞ。

 

いや、待てよと。

1人で混乱していても仕方ない。

とりあえず・・・時代にあった対策を取ろう。

とりあえず、ヤフー知恵袋じゃ。ここにこうやって詳しく・・・あ、ちょっと長くなっちゃったけど、とりあえずこれで、と。誰か詳しい人が教えてくれるだろう。よし。

そうだ、ツイッターでも書いておこう。た、たすけて、と。

よしよし、ウンウン。これでいいはずだ。

2、3日もしたら誰かが教えてくれるに違いない。

・・・

え、私・・・2、3日もこのままモヤモヤするの?!今・・・今知りたい!!!

 

と、始まって3時間経ちました。

どうやら、デジタル音源の便利さを保ちつつ、それなりの高音質で聴くためにはDAPというものが必要なようだ。デジタル・オーディオ・プレイヤー。要は、ウォークマンみたいなもん。

今もウォークマンあった。

でもこれの値段がピンからキリまで・・・なんじゃこれ、20万!?

こんなものを復帰してろくに働いてもないのにいきなり買うわけにはいかないのです。

とりあえず、そうだ、ヘッドホンを買おう。それだ。

でもヘッドホンも音質を求めるなら有線、便利さを求めるなら無線とあるし、メーカーも星の数ほどあるぞ・・・

はあ。疲れた。

 

そんなこんなで、私が竜宮城へ行っている間に、世の中はすっかり変わってしまって、何より、音楽を高音質で聴こうという人が減ってしまったことが分かりました。

今はボカロとか、なんだ、歌い手さんとか。そういう方面にみんな興味があるのかな。

あと私のジャンルがマニアックすぎて同じ傾向の人を発見するのが限りなく不可能に近そうだということも判明しました。

半世紀以上前の音楽を聴きたいのだものねえ・・・骨董品集めとほぼ同じになってしまった。

 

でもデジタル社会の恩恵も受けています。

その、半世紀以上昔の音楽を、こうしてちょいちょいっと調べて簡単に聴けるっていうのは本当にありがたいです。

もう2度と発掘されなさそうなテレビ収録も、たまにyoutubeにアップされていたりする。

ありがてえ。

自分が生まれる前の良き音楽に浸れるのは、この新しい世界の賜物です。

 

とりあえずそこそこのスペックのヘッドホンを新調しようと思っています。

何かオススメのオーディオあったらコメントで教えてください。

タスケテ

Prime Video