めぐろうらいふ

クライミング歴2年、初心者を脱しようとしているクライマー。怪我なく楽しく遊ぶがモットー。クライミングと日々の遊びを記録。

めぐロンについて

基本情報

f:id:Meg-lon:20210221144024j:plain

昭和の後期生まれ。平成生まれではない。

中高と吹奏楽部で文化部だったこともあり、運動らしい運動を全くしたことがないまま大人になる。そのため運動オンチ中のオンチ。友達に誘われて始めたスノーボードで第二腰椎圧迫骨折、暇だったので乗り回していたクロスバイクで右鎖骨端骨折の経験がある。

運動オンチだが運動は好きなので出来るだけ怪我をしないように遊ぶのがモットー。2度も痛い目に遭っているのでボルダリングは慎重すぎるほど慎重。

 

クライミング歴

付き合っていた彼氏(現旦那)の影響でボルダリングを始める。初めて2年経つところ。レベル的には練習して4級が登れるな〜って感じ。

ロープ経験はほとんどない。ボルダーでさえ高いところが怖いので勇気が出ずにハーネスが埃かぶっている。

外岩にちょくちょく行くというのが理想像だがアウトドアの恐ろしさは2本の骨が教えてくれているため腰が重い。唯一誘われたら即答で行くのが御岳渓谷。

最近はボルダリングジムメインになっている。最終的にはリードもマルチも外でやってみたい。


社会経験

大半をぶらぶらとフリーターとして過ごした20代の数年間であったが、ひょんな事からマッサージ師に転向。現在では介護関連の一応、運動の先生のようなことをやっている。

 

身体的特徴

女性経験の少ない男性から美人と言われることがある。ありがとう。

ボルダリングを始めてからは筋肉思考になり日々マッチョになるべく強傾斜ばかり登っている。Tシャツがピチピチになって来たので外見的にはデブの範疇である。しかしこれは筋肉であると頑なに主張している。

足は長いと思っている。歯並びは誰よりも良い。顔が平べったい。

 

その他の言いたいこと

色んなボルダリングジムに行ってみたいです。

おしゃれなボルダリングジムはそろそろ飽きてきたので我こそは個性派ジムというところを探しております。ジムに限らずB級好き。マニアです。